ご挨拶

司法書士の仕事は、不動産や会社の登記を始め多岐に渡ります。

とりわけ、令和6年4月1日に施行された相続登記の義務化に向けて、遺言書の作成から相続登記に至る一連の業務を担うことができる唯一の国家資格として、その存在意義はより高まっています。

また、認定司法書士は、簡易裁判所の訴訟代理の職務を与えられていることから、泣き寝入りに陥りがちな比較的少額なもめごとの解決に当たることができます。 

皆様のお役に立てるよう努力して参ります。何卒宜しくお願い申し上げます。 


簡裁訴訟代理等関係業務認定

司法書士 國行 進
登録番号 長野 第861号
認定番号 第2101206

経歴

1972年03月 慶應義塾大学商学部 卒業
1972年04月 日本NCR株式会社 入社
1987年02月 流通システム・エンジニアリング 株式会社 代表取締役
2008年04月 ソフトバンク株式会社 特別嘱託
2008年07月 株式会社インスピレーション 代表取締役社長
2011年07月 株式会社プライム・ソリューション 顧問
2016年09月 神奈川県鎌倉市より長野県松本市に転居
2016年09月 リテイル・システムズ・デザイナー工房 代表
2020年12月 宅地建物取引士試験合格
2021年11月 司法書士試験合格
2022年12月 簡裁訴訟代理等関係業務能力認定取得
2022年12月 長野県司法書士会司法書士登録